個人レベルの人生の危機管理 生きる力、考える力を鍛え、「いざ」に対応できる自分になりませんか?

探究の面白さを知ってしまった方向け/オンライン開催

  • HOME »
  • 探究の面白さを知ってしまった方向け/オンライン開催

今より1歩先の探究を

「あえてテーマを用意し(探究の観点を定め)、そこから自分への理解を深めたい」
「定期的に、そして継続的に自分の頭で考える時間を用意しておきたい」
「日常でより自分を発揮するために、日常では使わない思考や感覚を解放できる場所が欲しい」
「一定期間集中し、じっくりと一つの観点に取り組んでみたい」

それぞれが入り口とする要望は違えど、根底で共通しているのは

「探究って面白い。深めてみるとどんな体験ができるのか、その先を体験してみたい!」

という思いなのかと。

そんな知的好奇心へお応えできればと思いご用意させていただくのが「練磨版」です。

この場には、日常生活ではなかなか触れる機会のない言葉や観点が続々登場すると思います。

⇒ 練磨版ってどんな場? 続きを読む

 

言葉のおけいこ~練磨版(オンライン開催)

テーマ 「失うわけではない、手放す」 (全4回)

出会いと別れがセット(表裏)であるように、何かを得るため(前)に、何かを整理整頓し、片付け、手放す事はセットなのですが、物に観点、経験、ご縁など、「手放す」ことを躊躇い、苦手としている方は少なくありません。あなたもそうお感じでしたら、「得るための手放す」を探究してみませんか?

1 手放すことにくっつけている/くっついているイメージ
失ってしまうのではないか、二度と手に入れることができないのではないか。何かが変わってしまうのではないか etc。あなたは、「手放す」(こと)にどんなイメージをお持ちですか?
その「イメージ」は、あなたへどんな影響を生み出しているのだろうか。まずは自分を知ろう。
2 手放さないことで、失っている/得ているもの、手放すことで、失う/得るもの
一人で見えづらい・見づらい現実に、仲間と一緒に向き合ってみませんか?
3 どんな「手放す」だったらやってもいいのか/やれそうか
一般論や誰かの成功例ではない、あなたのための「手放す」があるとしたら?
4 世界を信頼し、手放す
もし、そんな「手放す」があるとしたら、やらせてみたいですか?

●対 象

松本真紀子が講師を務める連続講座の完了生
または
「言葉のおけいこ」に1年以内で3回以上の参加経験者
*上記に該当されない方はご相談ください(^-^)

●日 時

2019年5月~8月の期間中、 1回/月にて開催

各テーマごとに、それぞれ3つの日程をご用意しております。
各回ごとに、ご都合に望ましい日程をお選びいただけます。

テーマ  土曜    10:00~12:00
 平日夜   20:00~22:00
1 手放すことにくっつけている/くっついているイメージ 5月 11(土)23(木)28(火)
2 手放さないことで、失っている/得ているもの、手放すことで、失う/得るもの 6月 8(土)13(木)18(火)
3 どんな「手放す」だったらやってもいいのか/やれそうか 7月 6(土)18(木)23(火)
4 世界を信頼し、手放す 8月 3(土)8(木)20(火)

●定 員

各開催日程において、最大4名
◎おひとりおひとりの満足を最優先と考えますため、少人数にて開催いたします
◎開催日時一枠 4名を超えるご希望をいただいた場合、調整を行い、4名以下での
開催をお約束いたします

●受講費

各回を通じて探究を深めてまいりますため、単発でのご受講はお受けできかねますこと
ご容赦ください。受講費は、全4回分一括でのお支払をお願いいたします。
(*分割でのお支払いをご希望の方は、ご遠慮なくご相談ください)

※以下に記載の金額はすべて税抜き金額にて表記いたしております。
お支払いの際には、ご入金いただきます時点の税率を適用し、別途消費税を申し受けます。

講座のみ受講
一般 全4回 20,000円 (5,000円/回)
TVCU会員 全4回 18,000円 (4,500円/回)

 

講座の受講+受講後に個人セッションを希望(講座受講料5,000円+セッション料5,000円/1回)
一般 全4回 40,000円 (10,000円/回)
TVCU会員 全4回 36,000円 (9,000円/回)

※各回の講座受講後に個人セッションをお申込みの場合のセッション料は、
7,000円/回となります

●参加方法

ZOOM

※ZOOMはPCからであればURLをクリックするだけで、スマホやipadの場合は事前にアプリをダウンロードするだけで、無料通話が可能なシステムです。(アプリの利用料は無料ですが、ダウンロードやご利用時にかかるデータ通信料は各自のご負担となります。)利用に際し、ご希望の方には、私どもがサポートもいたします。

●講 師 松本 真紀子 (松本コミュニケーション研究所主宰)

あなたにとって最も大切な人であり、どんなときにも、本当であれば一番の理解者であってあげたいと思うのは誰ですか? この問いに対して「自分」と答えてあげていただけるなら、それはとても喜ばしいことですが、答えてあげたいけれど、なかなか難しい…という心情の方も少なくないと感じます。人は、複数の思いを同時に抱きます。自分の中にある複数のそれらを一人でどうしたものかと扱いに困る時、相談できる相手・場所があるのは、思う以上に人生のお役に立てると思います。また、そんな相手や場所は、急ぎ用意させるものでもないと思っています。この機会を活かし、自分のための相手や場所の見極めを、始めてあげませんか?

●主 催 吉川 友紀 (Create Lifestyle Support Team)

学びに触れ、自分なりに体験を重ねた「その後」。更なるインプットやアウトプットの機会を、ご自分にどのように用意していらっしゃいますか? 学んだからこそ、体験したからこそ、「こう考えればいいはず(でも、そんな風には考えられないことが苦しい)」「このくらい一人で対処しなければ(結果、抱え込みがちになる)」という思考に陥ることは、自分を重ねてもそうですが、ご経験がある方が少なくないのではないかと思います。
この場では、「あなたの言葉」を鍵に展開される場ならではの、その時の自分に根差した形での視界から広がる新鮮な体験を得ていただけると思います。ストイックに鍛錬の場を設け続けなければ!というよりは、”もっと知りたい、触れたい”というお気持ちのままに参加してみていただけたら、主催者としてそのような姿勢?在り方?心持ち?でのご参加を推薦いたします(*^_^*)
互いへの信頼をベースとした仲間との探究の時間を存分に活用いただけたら嬉しく思います。

●お申込み/お問合せ

 CLST公式LINE または  メール(clst@clst-sf.com)でもお受けいたします。
※その際は、「各回のご参加日程」、「講座のみ受講 もしくは 講座の受講+受講後に個人セッションのどちらをご希望か」をお知らせください

<お問合せ>

● 問合せフォーム

● CLST公式LINE

● メール(clst@clst-sf.com)

お気軽にお問い合わせください TEL 090-6290-9835 (松本) (※受けられない時には留守番電話に繋がります)

連載「対話力トレーニング」

rensai2_300pxご自身と対話しながら読み進めて頂ける内容です。

是非、ご一読ください!

 

【掲載先】
呼吸・循環ケア /日総研出版
(2016年6月~2017年5月)

講座開催情報

松本真紀子が講師を務める講座 全国で開催中です。
直近の開催情報はこちらからご覧ください。lec_120px

メルマガトレーニング登録

危機予知感覚を開発しよう!
【超基礎編】 メルマガ
お名前

Email

小冊子「危機と思考とプチハッピー」

全22ページ。20分程で読了いただける文量です。(個人差はございます)閲覧にはAdobeファイルが必要です。

↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます(約4.1MB)

動画配信

Youtubeにて、様々な観点から動画配信をしています。
↓ここをクリック

CLST総合サイト

CLST(Create LifeStyle Support Team)とは、松本が思いを同じくする仲間と創作しているチームです
CLSTの活動内容については、公式サイトをご覧ください
PAGETOP
Copyright © 松本コミュニケーション研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.