個人レベルの人生の危機管理 生きる力、考える力を鍛え、「いざ」に対応できる自分になりませんか?

トレーニングとの関係

  • HOME »
  • トレーニングとの関係

いったい何をトレーニングするの?

危機管理能力の向上について、そんな疑問が湧いてきた方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、次のような能力。

  • あなたに起きていることを他者に正確に伝えられる能力
    (自分に何が起きているのか、その真実を捉えられていない人は少なくありません)
  • 目の前で起きていることを正確に捉えられる能力
    (人は世界を自分の見たいように見ており、さらに見たいものしか見ていません)
  • 何が起きているのかをより正確に把握するためにも、他者の話を的確に聴きとれる能力
  • 何かがおかしい。そんな「ピン」とくる感覚

これらは、コミュニケーションをトレーニングすることで確実に高めることができます。

パラダイムシフトレベルのトレーニング

人が行動しようと思う時、人は必ず思考します。

そもそも「行動しよう!」と考え始めたこと自体に、何らかのきっかけ(思考)があったはずです。

私が提供するコミュニケーションのトレーニングの特色は、話し方がうまくなる、人の話をきけるようになる、といった結果が自他ともに判断しやすいトレーニングに留まらないことです。
自分が話をするとき、相手の話を聴くとき、無意識のうちに自分の思考や判断に影響を与えているものをいち早く掴み、それらに影響されずに目の前の現実を的確に把握し、行動を柔軟に変化させていける。
そんな、人の思考の背景を掴み、思考の背景をもシフトさせる“「パラダイムシフト」レベル”のコミュニケーショントレーニングです。

お気軽にお問い合わせください TEL 090-6290-9835 (松本) (※受けられない時には留守番電話に繋がります)

連載「対話力トレーニング」

2017年4月
第六回(最終回)を公開!

rensai2_300pxご自身と対話しながら読み進めて頂ける内容です。

是非、ご一読ください!

 

・第六回 こちら PDF 約1MB
・バックナンバーは こちらから

【掲載先】
呼吸・循環ケア /日総研出版

講座開催情報

松本真紀子が講師を務める講座 全国で開催中です。
直近の開催情報はこちらからご覧ください。lec_120px

小冊子「危機と思考とプチハッピー」

全22ページ。20分程で読了いただける文量です。(個人差はございます)閲覧にはAdobeファイルが必要です。

↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます(約4.1MB)

メルマガトレーニング登録

 「危機予知感覚を開発しよう!」
 【超基礎編】メルマガ
email:
お名前:
   

動画配信

Youtubeにて、様々な観点から動画配信をしています。
↓ここをクリック

CLST総合サイト

CLST(Create LifeStyle Support Team)とは、松本が思いを同じくする仲間と創作しているチームです
CLSTの活動内容については、公式サイトをご覧ください
PAGETOP
Copyright © 松本コミュニケーション研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.