個人レベルの人生の危機管理 生きる力、考える力を鍛え、「いざ」に対応できる自分になりませんか?

街中での体験談

街中でこんな体験がありました

ある日、ランチ帰りに一人で会社近くを歩いていたときのこと。人ごみの中で、ふと「違和感」を覚える人がいました。

見た目は普通のサラリーマンで、40~50代くらい。一瞬その方をちらっと見た時に目が合ったのですが、その瞬間、嫌な感じというか、あまり近寄りたくない感じがしたのです。

すこし怖さにも似た嫌な感じを覚えたので、関わりあいにならないようにすぐ近くの銀行に入って用を済ませてから外に出ようとしたのですが銀行を出ると、なんとその人が銀行の出口に立っているのです。

そして私が通り過ぎるとゆっくりとついて来ようとしました。

office_200pxとても驚いて、思わずきつく睨み、銀行の中に戻り警備員の人に話しかけるそぶりを見せました。すると、その人はゆっくりと銀行を離れ、何度かこちらを振り返って様子を見ながら、歩いて去って行ったのです。

その人が何を目的にしていたのかはわかりませんが、あの時感じた怖さにも似た嫌な感覚は確かなものでした。 あの時、もし何もピンと来ずにどこにも寄らずに会社に戻っていたら、ついてこられて会社の所在が知られてしまったかもしれず、結果、何か厄介なことに巻き込まれていたかもしれない。

そう思うと本当に恐ろしいなと思います。

自分の感覚にピンときたことで、自分で自分のことを守れたのだと思います。

危機管理についてメルマガを通して学び、日常で実践することをしてきてよかったです。
本当にありがとうございました。
(20代女性)

お気軽にお問い合わせください TEL 090-6290-9835 (松本) (※受けられない時には留守番電話に繋がります)

連載「対話力トレーニング」

2017年4月
第六回(最終回)を公開!

rensai2_300pxご自身と対話しながら読み進めて頂ける内容です。
是非、ご一読ください!  

・第六回 こちら PDF 約1MB
・バックナンバーは こちらから

【タイトル】 
聴く力・伝える力を身につける 
対話力トレーニング
著者:松本真紀子
【掲載先】
 呼吸・循環ケア
日総研出版 

講座開催情報

松本真紀子が講師を務める講座 全国で開催中です。
直近の開催情報はこちらからご覧ください。lec_120px

小冊子「危機と思考とプチハッピー」

全22ページ。20分程で読了いただける文量です。(個人差はございます)閲覧にはAdobeファイルが必要です。

↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます(約4.1MB)

メルマガトレーニング登録

 「危機予知感覚を開発しよう!」
 【超基礎編】メルマガ
email:
お名前:
   

動画配信

Youtubeにて、様々な観点から動画配信をしています。
↓ここをクリック

CLST総合サイト

CLST(Create LifeStyle Support Team)とは、松本が思いを同じくする仲間と創作しているチームです
CLSTの活動内容については、公式サイトをご覧ください
PAGETOP
Copyright © 松本コミュニケーション研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.