個人レベルの人生の危機管理 生きる力、考える力を鍛え、「いざ」に対応できる自分になりませんか?

Q&A こんな時には

  • HOME »
  • Q&A こんな時には

こんな時には、どんな観点で何からどうしたらいいの!?

あなたの身近にある不安・疑問にお答えします。

Q.(動画)【続】身を守るためのお金との付き合い方

お金と”付き合う”とは?”身を守るため”ってどういうこと?
お金を増やしたい、収入を上げたいとはよく考えたとしても、そもそもお金にどんなイメージを持っていますか?
普段考えない角度から、自分にとってのお金のことを考えてみましょう♪ ~続編です~

続きの動画はこちらから
(#2) →https://youtu.be/7PqDrOvXhQ0

Q.(動画)身を守るためのお金との付き合い方

お金と”付き合う”とは?”身を守るため”ってどういうこと?
お金を増やしたい、収入を上げたいとはよく考えたとしても、そもそもお金にどんなイメージを持っていますか?
普段考えない角度から、自分にとってのお金のことを考えてみましょう♪

続きの動画はこちらから
(#2) →https://youtu.be/nJKOSwZBdP0

Q.(動画)【続】精神面でのダメージに備えるためにできることって何?


続きの動画はこちらから
(#2) →https://youtu.be/1Nr8ZLUBSZA

Q.(動画)精神面でのダメージに備えるためにできることって何?


続きの動画はこちらから
(#2) →https://youtu.be/uXs5K6AsFk8

Q.(動画)空き巣体験ってある?自分にもできる備えとは?


続きの動画はこちらから
(#2) →https://youtu.be/YDu8WNIzlo8
(#3) →https://youtu.be/yx8FBQodIy8

 

Q.(動画)夜道って、どんなことに気を付けてる?

続きの動画(#2)はこちらから →https://youtu.be/IZc8gXmbON0

 

Q. 一人暮らしをしたい! が、漠然と不安があります・・・・

こんなことを気にしてみては?

  1. 世帯数が多ければ多いほど、建物への人の出入りがあります。

    自分が出入りする時にあまり人に会いたくないな、という方は、世帯数少なめの建物がオススメ。house2_200pxかつ、世帯数が多ければ当然住まう人数も多くなるので、生活のリズムや時間帯が合えばいいけど、合わない確率は人の数が多ければ高くなります。

    ちなみに、生活のリズムや時間帯とは具体的には
    「起床/就寝の時間」「掃除/洗濯/入浴の時間」「玄関の出入り」「休みの日」などがあげられます。

    例えば、夜勤の人は昼間寝ることになると思うのですが、昼間は掃除や洗濯をする方が多いので、掃除機、洗濯機の音、ドアの開閉音などが気になる場合もあると思います。

    当然逆に、日勤の方で残業の多い方は深夜にしか掃除、洗濯ができないという場合もあります。

    建物によりますが、案外、左右隣りと上にお住まいの方の音は気になるものです。当然、自分の出す音は、下の階の方に影響があります。リズムの合う方の中で生活できると日常的なストレスは軽減できると考えます。

  2. 単身者用か家族用か単身者ばかりより家族でお住まいだとやっぱり安心だな、という観点と、家族でお住まいだと、前述の生活音にさらに子どもに関係する音も加わるので気遣うことが増えるという観点があります。

  3. セキュリティ

    1)建物自体の入り口に鍵があるかどうか、かつ、呼び出している人の顔を映像で確認できる設備までを求めるのかkey_200px

    2)エレベーターに防犯カメラがあったほうがいいかどうか

    3)3階くらいまでにお住まいになるとしたら、隣の家や塀、電信柱、樹木、雨どい等を使ってベランダに上がられる可能性があります。建物の周りにそういったものがないかどうか

    4)屋上に近い階の場合、屋上から侵入される可能性があります。
    屋上は通常閉鎖されているかどうか。鍵自体が容易に開錠できるものではないかどうか

    5)近所を巡回してくれる警察官はいるか。女性犯罪の多さについてなどはどうか。
    (最寄りの警察署「生活安全課」に問合せすれば教えてくれます。ご対応は各警察署によって違いがあることはご了承ください。)

    6)ぜひ、夜に幾度か時間帯を変えて行ってみてください。
    昼間は静かなのに夜は…というところもあります。
    また、駅などからの帰り道の街灯の状況はもちろん、途中にお店がある場合、その開店時間等も把握できているとさらに安心です。
    また、自治会のしっかりしている地域は、関係する方のお宅に自治会の提灯などを掲げておられる地域もあります。

    自治会がしっかり機能していると、地域に目が行き届いている(不審者が近寄りづらい)可能性は高いです。

    また、自治会の活動として、防犯カメラなどを路上に設置している地域も増えました。遅い時間の帰宅は、できるだけカメラに映るところを通ると、万が一何かに遭遇することがあったとしても、カメラが何かをとらえてくれているかもしれません。

    遭遇しないように気を付けるのはもちろん大切なことですが、万が一にも遭遇した場合のことも想定し行動しましょう。

お気軽にお問い合わせください TEL 090-6290-9835 (松本) (※受けられない時には留守番電話に繋がります)

連載「対話力トレーニング」

2017年4月
第六回(最終回)を公開!

rensai2_300pxご自身と対話しながら読み進めて頂ける内容です。

是非、ご一読ください!

 

・第六回 こちら PDF 約1MB
・バックナンバーは こちらから

【掲載先】
呼吸・循環ケア /日総研出版

講座開催情報

松本真紀子が講師を務める講座 全国で開催中です。
直近の開催情報はこちらからご覧ください。lec_120px

小冊子「危機と思考とプチハッピー」

全22ページ。20分程で読了いただける文量です。(個人差はございます)閲覧にはAdobeファイルが必要です。

↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます(約4.1MB)

メルマガトレーニング登録

 「危機予知感覚を開発しよう!」
 【超基礎編】メルマガ
email:
お名前:
   

動画配信

Youtubeにて、様々な観点から動画配信をしています。
↓ここをクリック

CLST総合サイト

CLST(Create LifeStyle Support Team)とは、松本が思いを同じくする仲間と創作しているチームです
CLSTの活動内容については、公式サイトをご覧ください
PAGETOP
Copyright © 松本コミュニケーション研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.