個人レベルの人生の危機管理 生きる力、考える力を鍛え、「いざ」に対応できる自分になりませんか?

小冊子・連載

  • HOME »
  • 小冊子・連載

連載「対話力トレーニング」

真剣に聴いているのに「聴いてる?」と言われた…
これだ!と思って伝えたのに、かえって落ち込ませてしまった…

「どうして?」そして「どうしたら?」をお持ちでしたら。

誰かと言葉を交わす際、伝え方やタイミングとともに、人生経験(背景)の違いに影響を受け、互いに「言葉」の意味や質が違っていることを念頭に置いておくことは大いに役立ちます。とはいえ、「違い」って具体的にどんなことがあるのか?

この連載では、言葉の影響、その時人に何が起きている可能性があるのか、そんなことをお伝えしています。とともに、対話で傷つき疲れているかもしれないあなたのそこをケアしてもらえたらとの思いもこめ、つづっています。そもそも対話とは何なのか。この連載を通じて、「言葉」との親密さを高めていただけたら幸いに思います。

【掲載】
呼吸・循環ケア(旧名:呼吸器・循環器達人ナース)日総研出版 2016年6月~2017年5月

~PDFファイルでお読みいただけます(各回、1~2MB)ren6

【第一回】こちらから
【第二回】こちらから 
【第三回】こちらから
【第四回】こちらから
【第五回】こちらから
【第六(最終)回】こちらから

★全6回をまとめてお読みになる場合は こちらから(約6MB)

 

「危機と思考とプチハッピー」
~コミュニケーションは変えられる~

松本が提供の焦点としている個人の日常生活レベルで起きうる「危機」について詳細にお読みいただけます

全22ページ(約4.1MB)
20分程で読了いただける文量です(個人差はございます)

↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます(閲覧にはAdobeファイルが必要です)
icon_1r_64

お気軽にお問い合わせください TEL 090-6290-9835 (松本) (※受けられない時には留守番電話に繋がります)

連載「対話力トレーニング」

2017年4月
第六回(最終回)を公開!

rensai2_300pxご自身と対話しながら読み進めて頂ける内容です。

是非、ご一読ください!

 

・第六回 こちら PDF 約1MB
・バックナンバーは こちらから

【掲載先】
呼吸・循環ケア /日総研出版

講座開催情報

松本真紀子が講師を務める講座 全国で開催中です。
直近の開催情報はこちらからご覧ください。lec_120px

小冊子「危機と思考とプチハッピー」

全22ページ。20分程で読了いただける文量です。(個人差はございます)閲覧にはAdobeファイルが必要です。

↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます(約4.1MB)

メルマガトレーニング登録

 「危機予知感覚を開発しよう!」
 【超基礎編】メルマガ
email:
お名前:
   

動画配信

Youtubeにて、様々な観点から動画配信をしています。
↓ここをクリック

CLST総合サイト

CLST(Create LifeStyle Support Team)とは、松本が思いを同じくする仲間と創作しているチームです
CLSTの活動内容については、公式サイトをご覧ください
PAGETOP
Copyright © 松本コミュニケーション研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.