上手く伝えようとすればするほど過剰に言葉を使い本来伝えたいことが、ぼやけてしまったり、そんなつもりで言ったのではなかったのに・・・と会話をする事に疲れてしまった事がありました。

どうすればこの想いは伝わるのか、相手はその言葉をどう受け取っているのか、あの時何故自分は、その言葉を選んだのか。もし、その時の自分を適切に表現できる言葉を用意できていたなら、人との関わり方も関係性も変わっていたかもしれません。それまで生きてきた環境、親の影響などから、価値観も獲得してきた言葉も違います。

備え持つ価値観や言葉について観察し、自分への理解を深めることで、疲れ果てることなく自分にとって優しい選択をしてあげれる結果につながるのではないかと思っています。自分らしく生きるため、大切な人との調和を保つために、言葉のおけいこが役立てれば幸いに思います。

これまで、土日の日中に開催していた「自己理解から始まる言葉のおけいこ」が、今回初めて平日の夜に開催決定しました。そもそも、言葉のおけいこって一体何?というところから、!今回のテーマは「言葉のおけいこって一体何?」にしました。

初めての方には、自分にある思いを自分が選んだ言葉で聴き、ただそれだけの行為がどんな価値や力を持つのかを体験する機会としてご活用ください。

何度か言葉のおけいこを体験されている方も時間帯、場所が変わると気づく言葉もまた変わるかもしれない。またそこから新しい自分を見つけてみませんか?

詳細・お申込みについては、こちらから
http://www.clst-sf.com/koza_info/shw_kotoba/