@大阪・西中島南方 7月のテーマを公開しました

テーマ:自分の中で誤解しているかもしれない言葉 

対話をしていて、「自分の思っている事がそのまま伝わっていない。」と感じたことはありますか?
他者との対話によるずれを減らす方法は複数ありますが、今回は、『自分はその言葉をどう解釈しているか』に焦点をあて、会話のずれを減らすとともに、ずれが起きた時の対処法を準備します。

自分の中で本質(真意)とのずれを起こしているかもしれない言葉を確認しにきませんか?

詳細、お申込はこちらから http://www.clst-sf.com/koza_info/nm_kotoba/

 

主催よりメッセージ(CLST 野村あゆみ)

ayumisan私は自分が使う言葉にとても興味があります。

この事に興味を持ち始めた理由の一つは、 自分が使っている言葉への解釈と、相手がどう解釈しているかの違いで、会話が噛み合わなくなったり、 誤解を招いてしまったりした経験です。

自分の本意ではない事が伝わってしまう事はシンプルに残念ですし、同時に怖くもあります。そんな思いを少しでも減らす事ができ、安心して人との関わりを持てるようになる事は、自分が自分でいる事への安心感に繋がると思います。

自分の中で誤解した言葉の解釈を知る事への価値を感じてみませんか?